第1回スマートフォンアプリ大賞

第1回スマートフォン アプリ大賞

「スマートフォンアプリ大賞」はiPhone、Androidなどのスマートフォンアプリの開発者の応援を目的とした賞です。ユーザーの皆さまによる投票などからエントリー作品を選定後、選考委員による審査を経て、ついに映えある第1回の大賞が決定! 数十万種類ともいわれるアプリの頂点に立ったのはインフォテリアの「SnapCal」。また各部門賞も発表されました。大賞を獲得した開発チームには賞金100万円を進呈! 次なる素晴らしいアプリ制作の軍資金にしていただきたいと思います。
大賞
SnapCal SnapCal Infoteria Corporation   紹介記事はこちら>>

【受賞の言葉】インフォテリア株式会社 執行役員 藤縄智春さま
今回、大賞を受賞した『SnapCal』は、開発に関わったメンバーだけでなく、我が社、インフォテリアとしての誇りです。リリースから約半年が経ちますが、この間、多くのユーザーからフィードバックや励ましをいただき、現在の『SnapCal』があります。今後もユーザーの声を大事に、いつまでも支持いただけるような製品開発に努めてまいりたいと思います。

部門賞
  iPhoneアプリ Androidアプリ
ビジネス
部門
SnapCal SnapCal
Infoteria Corporation
紹介記事はこちら>>

【受賞の言葉】
大賞のコメントを参照して下さい。




ジョルテ ジョルテ
Johospace Co.,Ltd.
紹介記事はこちら>>

【受賞の言葉】
(株)情報スペース 代表取締役 下花剛一さま

大変光栄な賞を頂き嬉しく思っております。ジョルテは今後もシンプルさを保ったまま、さらに使いやすく実用的なものに仕上げていく予定ですので、どうぞ期待頂ければと思います。ご要望等もお待ちしております。

ライフスタイル
部門
radiko.jp radiko.jp
Alfredcore Inc.
紹介記事はこちら>>

【受賞の言葉】
株式会社radiko
代表取締役社長 岩下 宏さま

この度はライフスタイル部門の部門賞を頂戴し、radiko.jpのユーザーをはじめ関係者の皆様にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。radiko.jpの目的は、難聴取エリアの解消、ラジオの聴取機会の拡大、若年層対策です。今後もradiko.jpが人とラジオの架け橋になり、ラジオがより多くの方の生活の一部になれるよう、さらなるラジオの価値向上を目指します。株式会社radiko社員一同

みんなのラーメンタイマー みんなのラーメンタイマー
tsubu
紹介記事はこちら>>

【受賞の言葉】
つ部 森川さま

ライフスタイル部門部門賞受賞とのことで大変びっくりしております。Android名古屋つくる部(通称つ部)はAndroidアプリを作りたい人たちが集まるグループで、月1のミーティングやもくもく(もくもくと開発を行う)会などを行なっております。「みんなのラーメンタイマー」はつ部謹製アプリ第一弾として総勢6名で作成しました。「みんなのラーメンタイマー」より部門賞にふさわしいアプリがたくさんあると思うなか、部門賞をいただき、うれしいのと同時に、今後も部門賞にふさわしいアプリになるようバージョンアップしていきたいと思います。本当にありがとうございました。

エンター
テインメント
部門
Droid Shooting Droid Shooting
Quest-Com
紹介記事はこちら>>

【受賞の言葉】
Quest-Com株式会社 開発担当者さま

この度はこのような賞をいただき、誠にありがとうございます。AR(拡張現実)というと最先端技術のように思われるかもしれませんが、実は、非常にシンプルなインターフェース・入力方法であると同時に、誰もが直感的に扱えるものであると私たちは考えています。このアプリはそのシンプルさ、わかりやすさ、楽しさを、全ての人に体感していただけるように作成いたしました。もし、それがプレイしていただいた方々に、少しでも伝わったのでしたら幸いです。

■ ノミネート作品はこちら ■

ビジネス部門
iPhone Android
ライフスタイル部門
iPhone Android
エンターテインメント部門
iPhone Android
domo domo
Tonchidot Corporation

cShogakukan Inc. 2011 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。