『Audioboo』電話みたいに喋って録音・公開できちゃうアプリ

■アプリケーション名 : Audioboo

■価格 : 無料

■メーカー名 : Audioboo

■レビュー時のバージョン情報 : 2.0.3

Androidマーケットでダウンロード Androidからアクセスしている方はQRコードをタップ

アプリを起動すると大きなアイコンが並んでおり、横にスライドして各種機能へとアクセスできる。「Settings」では、アカウントへのリンクや現在地を利用するかどうか、メッセージを定期的に確認するかなどの設定が行なえる。

アカウントは新規作成でも、Twitterでもログインできて手軽。

『Audioboo』では、それぞれが録音したデータを「Boo」と呼んでいる。オレンジ色の「Browse」アイコンではその名の通り、他のユーザの「Boo」一覧を見て、再生することができる。メニューボタンをタップすると「Featured Boos」「Recent Boos」「Popular Boos」「Nearby Boos」を選ぶことができる。

「Featured Boos」は『Audioboo』が選んだBoo、「Recent Boos」はアップロードされたばかりのBoo、「Popular Boos」は人気のBoo、そして「Nearby Boos」は位置情報を利用して近くにいる人のBooと見せ方も面白い。

「My Boos」では自分が録音した「Boo」の一覧を見ることができる。もちろん再生も可能。

「Messages」は、アカウントと結びついており、ログインしている場合に利用することができる。フォローしている他のユーザにメッセージを音声メッセージを送ることができて便利。

「Contacts」ここから、自分がコンタクトに追加した、すなわちフォローしたアカウントの一覧を見ることができる。BBCなどが積極的に参加しているため手軽に英語を聞けるのもなかなか良い。

これまでの画面で大きなアイコンの下に緑色の「Record」というバーがあったのに気づいた方も多いだろう。これをタップして録音の画面へと移動したものがこちら。「Record」という赤いバーをタップすると3,2,1のカウントダウンがあって、録音開始となる。録音中は「Record」バーが水色の「Pause」に変わり、いつでも途中停止できる。

録音が終了したら、「Publish」ボタンで公開準備画面へと移動する。

公開する場合は、写真をつけたり、自分のBooに名前やタグをつけたりすることができる。準備ができたら「Upload」をタップしよう。アップロードはバックグラウンドで行なわれるので、続けて次の「Boo」を録音することもOK。Webからアカウントの設定をしておけば、TwitterやFacebookにリンクを流すことも可能だ。

Editor's Review

8

『Audioboo(オーディオ ブー)』というちょっと面白い名前の簡単ポッドキャストアプリ。誰でもアカウントを作って簡単に自分の声や音楽などを発信することができる。録音時間は5分きっかり。有料アカウントにすると時間を延長できる。BBCの各ラジオ局が使用していたり、スティーブン・フライが使っていたりなど、UKのテレビ、ラジオファンならにやりとしてしまうところも。このアプリが面白いのは、スマートフォンを電話のように持ちながらしゃべって録音し、すぐにその場で公開できてしまうところ。この手軽さが魅力だ。PCを利用する人であれば、さらにWeb(audioboo.fm)から公開先の設定をしたり、自分のブログにプレイヤーを貼り付けたりするパーツを利用することもできる。「自分ラジオ」と言ってもいいだろう。