『SOICHA Android』iPhoneでおなじみのTwitterアプリが念願のAndroidに対応!

■アプリケーション名 : SOICHA Android

■価格 : 無料

■メーカー名 : Flight System Consulting Inc.

■レビュー時のバージョン情報 : 1.0.5

Androidマーケットでダウンロード Androidからアクセスしている方はQRコードをタップ

初回起動時には「Twitterに接続」をタップして、『SOICHA』がTwitterにアクセスすることを許可しておこう。接続が完了するとメインウィンドウが表示される。下段の4つのアイコンで操作する。一番左から、「タイムラインの更新」「ページ移動」「自分への返信(メンション)の表示」「新規ツイート」だ。ちなみに「自分への返信(メンション)」に切り替えると、アイコンは「DM(ダイレクトメッセージ)」に変化する。

ツイートをタップすると別画面で拡大される。ツイート本文よりも大きく画面を占有するアイコン類が目立つ。返信(メンション)や、RT(非公式リツイート)、DM(ダイレクトメッセージ)等、ツイートしたユーザーに対して行なえる機能はアイコンをタップするだけで全て可能だ。

右下の鉛筆アイコンをタップして新規にツイートすることができる。「送信」ボタンの下には、GPSの情報や、画像の添付等、各情報を付与できるアイコンが並ぶ。

予めハッシュタグを登録しておくことで、数回のタップだけで自分が良く使うハッシュタグをツイートに付与できるのは非常に便利だ。新規ツイート時に「#」マークをタップして登録しておこう。ちなみに「ハッシュタグ」とは、ツイートのフィルタリング・検索に利用される「タグ」情報のこと。

タイムラインの更新は下段の更新アイコンをタップするか、タイムラインの最上段で下へ引っ張るようにすると更新される。

「MENU」→「設定」→「外部サービス設定」とタップすると、Facebookへの同時投稿やタイムライン上のツイートを自身のEvernoteへクリップするためのアカウント設定等が可能。そのほかにもかなり細かいところまで設定を行なうことが可能。

ツイートをEvernoteにクリップするときは、ツイートをタップして、Evernoteマーク(象のアイコン)をタップするだけ。非常に簡単に行なえる。膨大な量の情報が流れていくTwitterを有効活用できる便利な機能だ。

また「MENU」→「設定」→「メニュー」では、複数のTwitterアカウントを設定することも可能だ。まさに至れり尽くせりの多機能クライアント。

Editor's Review

7

公式・非公式含めほぼ全ての機能を網羅しているアプリ。ツイートをEvernoteにクリップして活用できるのもポイントが高い。搭載していない機能は無いと言ってもいいくらいの多機能の犠牲になっているのは、動作が少し重いこと。画面描画が少しちらつくときもあった。横へスワイプしたときや、上下のスクロールの画面描画がもう少しキレイなら最強アプリかも。