『パンダコパンダ Chara-Twit』ツイートに癒される機能満載のTwitterアプリ

■アプリケーション名 : パンダコパンダ Chara-Twit

■価格 : 315円

■メーカー名 : TMS Entertainment, Ltd.

■レビュー時のバージョン情報 : 1.0.1

Androidマーケットでダウンロード Androidからアクセスしている方はQRコードをタップ

初回起動時にはTwitterアカウントの登録が必要になる。複数アカウントにも対応しているので、使い分けている人でも安心。アカウントを変更する場合は、「MENU」→「アカウント変更」をタップしよう。ちなみに『パンダコパンダ』は1972年に宮崎駿・高畑勲・小田部羊一の3人が当時のパンダブームで企画した人気アニメ番組。

アカウント登録が完了するとタイムラインが読み込まれ、メイン画面になる。背景、アイコンと全てが『パンダコパンダ』でカラフルにコーディネートされている。シンプルなインターフェースを目指すアプリが多いTwitterアプリの中でもかなり違った路線を歩んでいる。新規ツイートは右上のメモアイコンをタップしよう。

新規ツイート画面。画像の添付から、ユーザー宛(@)、URL短縮機能、ハッシュタグ(#)の付与まで、痒い所に手が届く機能満載のメニューアイコンが下段に並んでいる。何気に簡単にユーザー宛てのツイートを送信できるのが便利だった。

「MENU」→「着せ替え」をタップすると、背景画像、ウィンドウの透過設定等を一括で変更することができる。背景画像を変更すると、メニューアイコンも合わせて変わっているのもポイント高し。

このアプリのポイントとなる機能「キャラナビ」。新着情報を確認すると、画面上に現れて、内容を通知してくれる機能だ。通知してくれるキャラクターも「MENU」→「キャラナビ」で変更することができる。初期設定は「ランダム」。

このアプリには「未読/既読」という各ツイートに対してのフラグがあり、タップして読んでいないツイートは未読として扱われて新着通知に残る仕様になっている。既読にするには、メニューアイコンのタイムラインをダブルタップして「既読にする」をタップしよう。

「フレンドアイコン」という機能も搭載している。ユーザーのプロフィール画像とは関係なく、アプリ側で設定したキャラクターの画像で上書き表示される機能だ。特定のユーザーのツイートがすぐに見てわかるようになる。「MENU」→「フレンドアイコン」で設定しよう。

Editor's Review

7

カラフルな背景や可愛らしいアイコン達にごまかされそうだが、他のTwitterアプリと何ら遜色ない機能を搭載している。ツイートのオプションや、検索機能の豊富さ等もかなり便利だった。惜しいのはメニューアイコンの文字が読みにくい点。フォントサイズ等も変更できれば。それに端末の差異はあるかもしれないが、アプリ終了時や、BACKボタンで戻る際に何度か一瞬フリーズしたように見えた。どうしても読み込む画像が多いのでロードに時間がかかるのかもしれない。