『Timenote』実力派スケジュール管理アプリ。しかも安価

■アプリケーション名 : Timenote

■価格 : 85円

■メーカー名 : Katsunobu Ishida

■レビュー時のバージョン情報 : 1.4

App Store

立ち上げ直後の画面。シンプルでわかりやすい分類アイコン(デフォルトでは写真の8種類)をタップすると、「今からその行動をします」という宣言をしたことになり、時間の記録が始まる。時間の右側にある、赤丸の停止ボタンをタップすると、記録がストップする。

記録中は、ホーム画面のアイコンに、数字の1の入ったバッジが付く。ちなみに同時進行で複数のジャンルを記録することはできない。

溜まった記録は、画面下の左から二番目「履歴」ボタンをタップすると、一日ごとの時系列として確認できる。右上の+ボタンを押せば、記録内容の変更、追加や削除などが行なえる。

画面下、左から三番目のボタン「サマリー」を押すと、更に詳細な記録が表示される。それぞれのジャンルに費やした時間が、「今日」と「今月」ぶんとして数字で表され、あらかじめ設定した「目標」の時間数に対するプラマイが算出される。ダイエットや勉強など、具体的な目的のある人には特に有り難い機能だ。

画面右下「その他」ボタンをタップすると、記録する行動のジャンルをカスタマイズできる。画像にあるような項目を設定すれば、メイン画面に新しいジャンル(ここでは「インターネット」としてみた)が追加される。

ここで注目に値するのは、アイコンデザインの豊富さと可愛さだ。「いつ使うんだ?」というほどシーンの限定された形状が、逆に「コレクターの収集欲」のような部分を刺激する。直接の機能とは関係ないが、こういった細部の作り込みが、市場に氾濫する類似アプリから頭一つ突出する勝因になりうるのかもしれない。

Editor's Review

10

既存の類似アプリの多くが、過去の行動記録であったり、未来の行動計画であったりするなか、本アプリは「いま」をリアルタイムで記録していく点に、その独自性が発揮されている。SNSやインタラクティブなマスメディアなど、「いま」を重視する現代を象徴するかのようだ、と言えば大袈裟だろうか。ともあれ、ライトユーザーにもパワーユーザーにも一見の価値のあるアプリである。