『FriendCaster Pro for Facebook』 グループやイベントメインで使うならコレ!

■アプリケーション名 : FriendCaster Pro for Facebook

■価格 : 394円

■メーカー名 : OneLouder Apps

■レビュー時のバージョン情報 : 3.9.7

Androidマーケットでダウンロード Androidからアクセスしている方はQRコードをタップ

最初の起動時には、ログイン画面からスタートする。「Login」をタップして始めよう。

見慣れた青色のログイン画面でメールアドレスとパスワードを入力する。Facebookからアプリを許可するかどうかの画面が表示されるので「許可する」をタップ。

これがログインした状態だ。アプリを使い始めるにはここからAndroid端末の戻るボタンを押すが、その前に設定をチェックしておこう。

「General Settings(一般設定)」にお知らせ、と設定項目は割と多め。一般設定では起動時にニュースフィードを表示する、振って更新する、画面を下に引っ張って更新するなどが設定できる。

お知らせでは、どんな通知をどのように受け取るかを設定できる。少し細かく見てみよう。

どのくらいの間隔でアプリから通知を受け取りたいかは、電池の消費などにもかかわる重要な設定項目。「Notification Settings(通知設定)」で「Checking Frequency(更新間隔)」をタップして設定しよう。1分ごとの細かい更新から1時間おき、そして「Disabled(更新をチェックしない)」という選択肢もある。

このほかに、通知の時に端末を振動させたり、ライトが光ったり、サウンドを鳴らしたりする設定もある。

設定は終了。これがメインの画面。日本語化はされていないが、わかりやすいアイコンなので迷うことはあまりないだろう。

通知が来ると小さいポップアップウィンドウが表示される。左右にある小さい記号は、前の通知(<<)、次の通知(>>)への移動ボタン。真ん中左側の目のマークが通知の内容を見るボタンで、真ん中右側が通知ウインドウを閉じるボタン。

プロフィール画面には、ウォール、情報、アルバム、自分の写っている写真、ビデオのタブがある。ウォールへの書き込みや写真投稿は簡単だ。写真の表示も見やすくて楽しい。

グループやイベント、友人の誕生日の一覧ももちろんある。

イベント情報の中で便利なのが、カレンダーへの追加だ。追加したいイベントのInfoタブを開いて一番下までスクロールすると「Add To Calendar」という項目が見つかる。これをタップするとカレンダーアプリに追加できる。類似アプリが複数ある場合はもちろん選択可能。

Facebookページも使いやすい。これは公式アプリにはない項目で、自分が「いいね!」をつけたページのリストが表示される。AppDIMEのページもこんな感じで表示される。コメントを書くこともできる。

最後にもうひとつ便利な機能がお気に入りだ。メインの画面の一番下に☆のマークがついている。ここをタップするとお気に入りに登録したグループ、ページ、友人を表示できる。登録は簡単で、グループなどの一覧表示から登録したいものを長押しすればいい。また、友人のページなどで右上に☆のマークが付いているがこれをタップしてもOK。

Editor's Review

8

Facebookにはもちろん公式のAndroidアプリが存在する。しかし、そのアプリではイベントのウォールが読み書きできず、イベント当日に不便な思いをした人もいるだろう。『FriendCaster Pro for Facebook』を使えばタイムリーに情報を得ることができてかなり便利。動作も軽く表示もいろいろ考慮されていて見やすい。アプリには無料版もあり、広告が表示されるが今のところはほぼ同等の機能を利用することができる。チャット機能はまだないが、今後追加されそう。またFacebookが最近開始したチェックインクーポンは、今のところ公式アプリでのみ利用できるようだ。アプリを臨機応変に使い分けて上手に情報をゲットしよう。