『Easy Alarms』素早く設定できるアラームで時間厳守

■アプリケーション名 : Easy Alarms

■価格 : 無料

■メーカー名 : RogueSheep

■レビュー時のバージョン情報 : 1.0.1

App Store

メイン画面にはセッティングしたタイマーが一覧で表示される。画面の右上にある+ボタンをタップすると新しく追加できる。

時間は数字を選んで午前か午後、あるいは「23」で午後11時、「0715」で午前7時15分と入力できる。「Timer」をタップすると「23」なら「23分」、「520」なら「5時間20分」とやや変則的な方法で入力される。

他の項目はそれぞれタップして入力できる。名前を付けたり、音の種類やスヌーズ、スタートする日付も設定できる。

「Repeat」では曜日を複数選べ、「Detail」で特定の日付だけ(かそれ以降から)指定するといったこともできる。

設定を保存すると自動的に「ON」の状態でメイン画面に表示されるが、右にスライドして「OFF」にしたり、「SKIP」もできる。タップすれば削除や再編集ができる。

アラームは、他のアプリを使っている時や本アプリを完全に終了していても表示(通知)される。

Editor's Review

9

特定の時間と何分後という2つの使い方ができて、複数の時間設定を組み合わせて使えるのが便利。入力が電卓方式なので分単位まで細かく設定できるし、あと5分で出かけなくちゃというとっさの時は、時間だけ入力してすばやく使うといったこともできる。一度設定した時間は名前を付けておいていくつでも(試しに10件以上でも)保存できた。それらは名前で検索したり、手動で並べ替えはできないけれど、使っているメニューは自動的にトップに移動するので、どれが使われているかはすぐにわかる。オンオフは左右のスライドで、連続して使う場合に次だけSKIPするなど直感的に操作できるのもいい。毎週見たい番組やヘアサロンの予約のアラートに使ったり、海外旅行で時差を計算するのが面倒な時は、何時間後に設定したり、いろいろな使い方ができそうだ。

コメント一覧

  1. 『Easy Alarms』素早く設定できるアラームで時間厳守: 毎朝繰り返し使う目覚まし時計としてはもちろん、あと15分でオフィスを出たい、30分でお風呂のお湯がいっぱいになる…

コメントをどうぞ

あなたのメールアドレスは公開されたり共有されたりしません。マークは入力必須項目です。