『みんなのラーメンタイマー』カップラーメンのバーコードからラーメンの茹で時間を計れる

■アプリケーション名 : みんなのラーメンタイマー

■価格 : 無料

■メーカー名 : tsubu

■レビュー時のバージョン情報 : 0.1.2

Androidマーケットでダウンロード Androidからアクセスしている方はQRコードをタップ

トップ画面にあるバーコードのアイコン「読込」をタップすると、バーコードリーダーが起動する。端末にバーコードリーダーがない場合は、この「読込」から無料でダウンロードできる。

バーコードリーダーが起動したら、手元のカップラーメンのバーコードをスキャンする。

すると、登録された商品画像と茹で時間が出てくる。「+」「-」ボタンをタップすれば、好みの茹で時間への変更も可能だ。お湯を入れて準備ができたら、目覚まし時計の下にある「開始」ボタンをタップ。3分待とう。

時間がきたら、アラームが鳴るので「終了」ボタンをタップ。これでラーメン一丁あがり!

トップ画面に戻って、メモのアイコンの「履歴」をタップすると、このように日時と商品が表示される。また、カップラーメン容器のアイコン「お気に入り」を選択すると、お気に入りの商品の茹で時間をすぐにセットすることができる。

タイマーだけの機能もあり。トップ画面にある時計のアイコン「タイマー」をタップすれば、キッチンタイマーのようにも使える。

Editor's Review

9

シンプルで見やすい画面のデザインと、地味ながらも便利な機能の優秀アプリ。カップラーメンの情報をみんな(ユーザー)が登録していく仕組みと、バーコードをスキャンする、という点がユニークだ。特にこの「みんなでアプリを作っている感」の楽しさを個人的には評価したい。バーコードをスキャンしたり、お気に入りから読み込んだり、といったセットの方法が普通のタイマーより何倍も楽しめた。カップラーメンの履歴が残ったりと仕事が細かい点も◎。一度使うと便利さがよくわかるので、いつもアバウトにカップラーメンを作っている人にはぜひ使ってみて欲しい。