『えいご上手中級』英語を聞く耳を強化する!

■アプリケーション名 : えいご上手中級

■価格 : 700円(新発売キャンペーン価格350円)

■メーカー名 : CAI MEDIA JOINT DEVELOPMENT Co.,Ltd

■レビュー時のバージョン情報 : 1.0.2

App Store

レッスン内容は「エピソード」と「オフビート」の2種類。「エピソード」には速度変化によるトレーニングが24件、「オフビート」にはネイティブの自然な会話が17件収録されている。

「エピソード」はイントロダクション、重要表現の解説、速度変化のある英文、日本語訳、ナチュラルスピード(ネイティブが普通に話す速度)の英文、テストで構成されている。まずはイントロダクションでこれから始まる会話文の状況を把握しておこう。

「解説」では、音声で重要表現の説明がされる(テキストでも表示できる)。あらかじめ意味を把握しておくことで英文の音声が聞き取りやすくなる。

英文は、ナチュラルスピード(ネイティブが普通に話す速度)→1.5倍速→2倍速→1.5倍速→ナチュラルスピードの順番で再生される。通常より高速な音声を体験すると、ナチュラルスピードがゆっくりと感じられるから不思議だ。もう一度聞きたい英文は、テキストをタップすると再生できる。

日本語訳が1文ずつ再生される(テキスト表示も可能)。聞き取った内容が正しいか、ここでしっかりと確認したい。

「テスト」では単語を並べ替えて正しい英文をつくる。リスニングで学習した表現を確認できる。

「オフビート」には、エコロジーからIT、風邪の対処法、バーゲンセールについてなど多岐に渡る例文が収録されている。

「オフビート」に収録されている会話文の長さは約3分間。これもテキストをタップすると繰り返し再生可能だ。

「設定」では、学習の進行やレベルに応じて英文の再生方法が選べる。日本語解説のあり・なしなどが選択可能だ。

Editor's Review

9

記者は英語の速聴は初体験。半信半疑で試してみたのだが、これが結構効果大だった。最初は聞き取れなかった単語も、しまいには聞き取れるから感動ものだ。元塾講師達が作ったアプリというだけあり、効果が確かな学習法なのだろう。今回は中級編にトライしたが、初級編や海外旅行編も用意されている。「速聴は初めて」「リスニングは不得意」という人は、そちらからトライすることをおすすめする。

コメントをどうぞ

あなたのメールアドレスは公開されたり共有されたりしません。マークは入力必須項目です。