『FAX.de FreeFax International』毎日1枚無料でFAX送信できる

■アプリケーション名 : FAX.de FreeFax International

■価格 : 無料

■メーカー名 : FAX.de GmbH

■レビュー時のバージョン情報 : 1.2

App Store

起動画面。上から、カメラで撮影した書類を送る「Send Photo Fax」、Wordなどのファイルを送る「Send Document Fax」、テキストを入力して送る「Send Text Fax」。左下に「1 FREE」が表示されていれば、無料で1枚送信できる。


「Send Photo Fax」を利用するには、「Camera」を選択。カメラアプリが起動するので撮影する。

撮影後「Use」をタップすると、範囲を指定する緑の線が表示される。指で線を移動させれば範囲を修正できる。


画像が修正される。右上の矢印のアイコンをタップし、次の画面で「Send by Fax」を選択する。

国とFAX番号を入力。「+81」の後に、市外局番の最初の0を抜いた番号を入力する。その後、右上の「Send」をタップ。送信に成功すると「The fax was transferred.」と表示される。

タイムラグもほとんどなく受信できた。
パソコンにあるドキュメントファイルを無線LAN経由でiPhoneに転送する機能を持つ。「Settings」の「Server」をONにし、表示されるURLをパソコンのブラウザに入力。ファイルを指定しアップロードする。
「Documents」にファイルがアップロードされている。

ファイルを選択してタップすると送信画面に移動する。

iPhoneで文章を作成してFAXを送るには、「Text Fax」を使用。

1日1枚の制限を超えてFAX送信したいのであれば、「Upgrade」を選択して50ページ1400円の利用権を購入する。

Editor's Review

10

最近、FAXを送信する機会が減少している。FAXのない家庭も増えているだろう。しかし、時にFAXを送る必要に迫られることもある。FAXのない家から、もしくは外出先からFAX送信できるのは、非常に便利だ。ただし、受信頻度の高い編集部のFAXでは受信できないこともあった。重要な書類をFAXする場合は、送信後に電話やメールで確認したほうが良いだろう。