『カード類』カメラでカードを撮影して整理できる

■アプリケーション名 : カード類

■価格 : 115円(セール中/通常230円)

■メーカー名 : YOUSUKE YASUDA

■レビュー時のバージョン情報 : 1.3.0

App Store

最初の起動画面。カードをアプリに登録するには、右上の「+」をタップする。

カードの編集画面。カードは表と裏の2面登録できる。いずれかをタップし、続けて、「カメラを起動」を選択する。

撮影後、「使用」をタップすると、カードのエッジを指定するガイドラインが表示される。ずれている場合は指で白い線を押さえながら動かして正しい位置になるよう修正しよう。OKなら「次へ」をタップ。

カードが横向き、上下逆さまになっている場合は、「上」と書かれた矢印をタップして向きを調整する。「縦横比」のスライドバーでは、正方形のカードや細長いカードを一般的なカードの比率に変更できる。

画面下中央のアイコンをタップすると、明るさとコントラストを調整できる。

画面の調整後「完了」をタップするとカードの編集画面に戻る。裏面も必要な場合は、同じ手順を繰り返す。名前や日付(デフォルトでは登録した日だが、期限などに変更可能)、メモを入力できる。

カードには「種別ラベル」を付けられる。登録したカードの数が増えてもラベルから探し出すことが容易になる。

ラベルの名前や色は自由に作成可能だ。

カード情報を修正するには一覧画面の「編集」をタップし、カード名右側の青いマークを選択する。削除するには左側の赤いマークをタップし、続けて「削除」を選択。

一覧画面の右下にある歯車アイコンをタップすると設定画面に移る。アプリ起動時に入力するパスコードや、パスコードを10回連続で間違えるとデータを自動消去するセキュリティ機能などを設定できる。

パスコードは4桁の数字のほか、より難易度の高い英数字混じりを設定できるようになった。

Editor's Review

9

このアプリはカメラで撮るだけの簡単操作、しかもカードのデザインをそのまま使うため目的のカードが探しやすい。主なメリットは3つ。(1)お財布の中のカードをリストラできる。会員番号のみが必要な会員証などはこのアプリによって持ち歩かなくてすむようになる。(2)紛失のリスクを減らせる。万が一カードをなくした際も、再発行の手続きなどが容易になる。(3)カードを取り出す手間がなくなる。ネットショッピングやオンラインバンキングを使う際、いちいち財布やカードホルダーからカードを探す必要がなくなる。セキュリティ機能も強化され、利用者の安心感が高められた。欲を言うならば、取り込んだカード情報をセキュリティを保持したままパソコンにバックアップできる機能が欲しいところだ。